Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 朝日新聞 朝刊新連載 「麗しき花実」 | main | 柳川立花家の至宝(福岡県立美術館/御花史料館)図録 >>
堂島ロール
 近ごろ女性の間で名高い堂島ロールなるものを、初めて食しました
ミルクっぽい生クリームがたっぷり入っています。甘いものが嫌いな社長が、スポンジ部分をケチって、ミルクを多く使ったクリームを増やそうとして誕生し、それが意外にも受けたという逸話を聞いた覚えがあります。しかも1200円と手ごろな値段で、開店と同時に行列ができて、すぐに売り切れになるそうです。
 ネット検索していたら、以前よりクリームが減ってスポンジが増えて、おいしくなくなったという評判を見ました。確かに公式サイトの写真よりクリームが減った気が・・・でも誕生秘話が本当ならスポンジを増やした方が、コストが掛かるはずだし、実際小麦の方が高いのだから、むしろ良心的というべきで・・・。なんだか作り手と消費者の思惑が常にずれているようで面白い現象だと思いました。
 先週も八ヶ岳でミルクロールを買って帰って食べたばかりでしたが、よく似ています。クリームなどそっくりです。値段は八ヶ岳の方が高いくらいです。どちらが先なのかは知りませんが、個人的には、スポンジ部分は八ヶ岳のミルクロールの方がふわふわ軽くておいしい気もします。







研究日誌とあまりに関係がなく、ケーキの研究日誌と間違えられそうなので、この画像で無理やりむすび付けておきます。モンシュシュのロゴは、古満巨柳の更紗模様っぽくて気に入りました。
| 菓子 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ