Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 東北地方太平洋沖地震 | main | 『酒井抱一 琳派の華』展 畠山記念館(東京・白金台) >>
あいつぐ地震
 東北地方太平洋沖地震という名前は、公式の場でしか使わなくなり、NHKでは東北関東大震災と言っているようです。新潟、長野に続いて、とうとう富士山でまで地震が起きてしまいました。もう、どこで何が起きてもおかしくないでしょう。ニュースの解説員は、この静岡の地震は、東北関東との関係は不明で、別の地震だといいますが、この時期に起きていることは、メカニズムが分かっていないだけで、関係がないという方がむしろ不自然でしょう。火口から3kmの地点が震源というのも恐ろしいことです。最終的にもし一連の地震だったら東北関東東海地震とでも言うようになるのでしょうか・・・東京が徐々に包囲されてきた感があります。これは始まりにしか過ぎず、最後に東京も天災、人災に見舞われるのでしょうか。考えると恐ろしくなります。
 被災地の苦労を思えば、ぜいたくは言えませんが、都心の今のこの生活も疲れます。停電の影響で通勤に時間がかかるので、いつもより20分早く家を出ています。そして年度末の忙しさに、この地震が加わり、多忙を極めます。ほとんど半年ぶりぐらいに、今日は帰宅が12時近くになりました。しかしこの地震によって、この5年の苦労が、現実のものとして人々の役に立ち始めているのも不思議な巡り合わせだと、感慨深いものもあります。
| 天災 | 01:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
相次ぐ余震、計画停電、出社困難、買い物困難、年度末の忙しさ、原発事故など、大変だとお察しします。復興に向かうまで、長期戦になるかもしれませんが、できるだけ疲れをためないよう、お体に充分気をつけてください。
| 塩多朋子 | 2011/03/16 3:07 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/16 2:32 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/16 2:12 PM |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1066702
このページの先頭へ