Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 和宮ゆかりの雛かざり(国立歴史民俗博物館) | main | ラリック美術館(神奈川県・箱根) >>
海峡をつなぐ光
『日韓合作ドキュメンタリー映画 海峡をつなぐ光 玉虫と少女と日韓歴史ロマン』の試写会を見てきました。日本の玉虫厨子と、韓国の古墳から出土の玉虫馬具が、同時期に復元されたことを追ったドキュメンタリーです。在日四世の入矢麻衣さんが旅人となって、日韓の歴史や復元に携わった人々を訪ねながら自らのアイデンティティを考えるものです。韓国では玉虫は少なく、天然記念物で、日本の玉虫研究所が、1000匹の玉虫を無償で提供したそうです。
 本も刊行されています。この本の韓国の豆知識はおもしろく、韓国のキムチはもともと辛くなく、17世紀に日本から唐辛子が伝わってから辛くなったというのには、驚かされます。

映画は東京では6月25日から公開されます。


舞台あいさつ

 
ポスター



| 映画 | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
もうすぐですね。よろしくお願いします。
| 高尾曜 | 2011/06/13 1:09 AM |
輪島出身で京都在住のオジサンです。蒔絵師の立野さんとは同級生で友達です。立野さんの前回出演作品の蘇る玉虫の厨子も見に行きましたが。今回の海峡をつなぐ光も楽しみにしています。7月23日の京都シネマでの公開当日には予定を立てて必ず見に行きます。
| 頑張れ奥能登 | 2011/06/12 10:24 AM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ