Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 「源氏絵と伊勢絵」出光美術館(東京・日比谷) | main | 「五霊硯と酔李白図 −松平定信の風雅−」桑名市博物館(三重県・桑名市) >>
なんでも鑑定団 中村松間斎作「猪蒔絵印籠」巌水作「蜘蛛彫猪牙根付」
 なんでも鑑定団中村松間斎作「猪蒔絵印籠」巌水作の猪牙根付が登場しました。新発見的な紹介ですが、実は1987年の「島根の工芸名品展」にも出品されたもので、昔から知られている由緒正しき名品です。印籠が80万で根付が900万という評価。金額的評価が妥当かどうかは意見の分かれるところでしょう。
 石見根付世界的評価が高いとはいえ、そこまでの金額ではありません。しかし、一部の海外のコレクターが集めたため、国内には、実際あまり残っていないことも確かです。うぶで登場することも、近年では数年に1つくらいでしょう。面白いのは、今年に入って、ヤフオクに在銘の石見根付が次々に登場していたことです。統計的に考えても明らかに不自然なことです。今回番組で登場したような旧家にこそあるもので、そこらに転がっているものではありません。
| テレビ番組 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1066952
このページの先頭へ