Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 大石内蔵助「掟の盃」・「遊春盃」 | main | メリークリスマス >>
『知られざる忠臣蔵』国立劇場(東京・三宅坂)
国立劇場で公演されている播磨屋の公演『知られざる忠臣蔵』を見てきました。なんといっても見どころは中村吉右衛門さんの「弥作の鎌腹」でした。この外伝は全く知りませんでしたが、朴訥にして壮絶な舞台です。
「忠臣蔵形容画合」黙阿弥の作で華やかでダイジェスト的なものですが、仮名手本忠臣蔵をよく知っていないと難しいかもしれません。プログラムの表紙は、大石内蔵助自画といわれる酒席の掟を描いた、掟の盃です。これについては別に書きます。12月26日までです。


ポスター


プログラム
| 伝統芸能 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067007
このページの先頭へ