Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 蒔絵博物館に柴田是真作「籠秋草蒔絵印籠」を展示しました。 | main | 「名画を切り、名器を継ぐ」根津美術館(東京・南青山) >>
『LAC LACQER LAQUEST』
創業1910年のロンドンにある老舗東洋美術商、シドニー・モス商会から新刊のカタログを送って頂きました。カタログと言っても、厚さ3.8cm、351ページ、ハードカバーの超豪華本です。欧米の超高級美術商の中にはこのような、豪華商品カタログを作るところが結構ありますが、この厚さはなかななかありません。印籠125点、香合7点、硯箱等3点、合計135点の作品が掲載されています。
 モス商会は、私が研究を始めたごく最初の1993年の夏に訪れたことがあります。当時も多くの印籠がありました。それ以来、全く交流はなかったのですが、去年の秋頃から、HPの私のメールへこれまで私が発表した研究に関する多くの問合せをもらいました。この問合せに回答する形で作られた古満派の論文が今回のカタログに出ています。欧米では誤った古満派の系譜が流布しており、今回は私の「近世蒔絵師銘鑑」や蒔絵博物館に掲載している正しい系譜、伝記が新説として紹介されています。新説といっても、私は1995年に発表しているので(2005年に一部補訂)、特段新説でもないのですが、海外の定説はなかなか正されないので、今回のこの論文で真説が広く世界に紹介されることは、喜ばしいことです。カタログの注文は下記のサイトへ。

SYDNEY L. MOSS LTD のホームページ


『LAC LACQER LAQUEST』Sydney L.Moss, Ltd. 2014
 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 新刊 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067048
このページの先頭へ