Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 第38回漆工史学会総会・研究発表(会場 五島美術館) | main | 三隅コレクションのオークション機淵蹈鵐疋鵝 >>
エドワード・ランガムコレクションのオークション后淵蹈鵐疋鵝
世界一印籠コレクター故エドワード・ランガム氏の刀装具、根付、印籠、漆工品のオークション第5回がボナムス社のロンドンで行われました。
  今回のカタログの序文は印籠コレクターだったジャック・カレー氏です。今回は目玉があまりありませんでしたが、円安も進んでいることもあり、やはり高額でした。ルイ・ゴンス旧蔵の柴田是真の利壽写三輪山の印籠110,500ポンド(20,176,581円)、グリーンフィールド旧蔵の中山胡民の鶴岡写の印籠80,500ポンド(14,698,973)、古満文哉ではない文斎銘の印籠密陀絵が珍しいのか、グリーンフィールド旧蔵のせいなのか、40,000ポンド(7,303,873円)などでした。旧蔵者にとらわれているのは海外らしい結果でしょう。円安も進んでおり、日本にもどるものはほとんどないと思います。ランガムコレクションは来年が最後と思われますが、かなり良いものばかり残っているはずなので、恐ろしいことになりそうです。

ボナムス社HP WEBカタログ 落札結果

| 売立目録・オークションカタログ | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ