Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< ダブル・インパクト 明治ニッポンの美 東京藝術大学大学美術館(東京・上野) | main | 細見美術館 琳派のきらめき(東京・日本橋) >>
蒔絵博物館 作品展示室に一峯斎作「牡丹蒔絵印籠」を展示しました
蒔絵博物館の作品展示室に、一峯斎作「牡丹蒔絵印籠」を展示しました。1993年にこの印籠を発見して以来、その印文を「豊原」と読んできました。ところが20年以上経った去年になって、「典厚」と読むべきことに初めて気づきました。これによって一峯斎について、だいぶ分かってきました。そこで改めてこの作品を公開します。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ホームページ | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) |
紹介

コトタマ学
| 辻 | 2015/05/11 7:06 PM |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067078
このページの先頭へ