Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 「能の作リ物」国立能楽堂資料展示室(東京・千駄ヶ谷)
    高尾曜 (03/13)
  • 「能の作リ物」国立能楽堂資料展示室(東京・千駄ヶ谷)
    衣士津可 (03/11)
  • 開運なんでも鑑定団 柴田是真の箪笥
    高尾曜 (05/16)
  • 開運なんでも鑑定団 柴田是真の箪笥
    znk (05/16)
  • 幻の押木家売立目録
    高尾曜 (12/12)
  • 幻の押木家売立目録
    山田 (12/11)
  • 須田賢司『木工藝 清雅を標に』里文出版
    須田賢司 (09/29)
  • 蒔絵博物館 作品展示室に一峯斎作「牡丹蒔絵印籠」を展示しました
    辻 (05/11)
  • 柴田是真作「柴舩蒔絵印籠」(ボナムス社ロンドン・オークション)
    高尾曜 (05/17)
  • 柴田是真作「柴舩蒔絵印籠」(ボナムス社ロンドン・オークション)
    三隅悠 (05/17)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 「江戸のダンディズム」根津美術館(東京・南青山) | main | 人間国宝 須田賢司 木工藝展 ―「清雅」を標に― 日本橋三越本店6F特選画廊 >>
須田賢司『木工藝 清雅を標に』里文出版
私の敬愛する木工家、須田賢司先生による新刊です。先日、出版記念と重要文化財保持者認定と三越での個展開催の御祝いの会へ行って、頂いてきました。アカデミックな理論と素晴らしい感性と堅実な高い技術によって作られた完成度の高い作品が、作者自身の言葉によって綴られた素晴らしい作品集です。また、これまで研究のなかった木工史についてもまとめられた、貴重な文献ともなっています。






JUGEMテーマ:アート・デザイン
| おすすめ図書 | 22:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
有難いお言葉、恐縮に存じます。これを励みに精進したいと存じます。
| 須田賢司 | 2015/09/29 12:06 AM |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067085
このページの先頭へ