Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 『バロン住友の美的生活』泉屋博古館(東京・六本木一丁目) | main | 宇和島 鶴瓶の家族に乾杯 うどん屋さん >>
映画「海すずめ」

入国400年となる伊予宇和島が舞台の映画「海すずめ」を見てきました。キャッチコピーは「そこは今でもお殿様が存在する珍しい街。今日も島へ、街中へ本をお届けします。」です。良い映画でした。主演は武田梨奈さん。雰囲気が違って、頭突き瓦割女優だったことに全く気付きませんでした。

 映画では、宇和島伊達家13代の伊達宗信氏も実名で登場されます。エンディングロールの一番最後でも、天赦園潜渕館宗信氏に主人公が本を手渡す印象的なシーンで終わっています。また歴史を感じさせる伊達家の御蔵の中の厳かな映像も登場し、佐賀鍋島家から嫁いだ夫人達の筋杏葉紋蒔絵の長持なども映っていて、実に興味深いです。東京では、有楽町すばる座7月22日まで上映されています。

 

海すずめ公式サイト

 

 

| 映画 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067102
このページの先頭へ