Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 水野越前守家の盃コレクション | main | 赤間関硯師・大原数馬について >>
柴田是真肖像の真事実判明

2007年「柴田是真生誕200年展」を開催した際、門人庄司竹真が描いた柴田是真の肖像画を初めて公開しました。図録の解説の中で、この絵は83歳の時に撮影した写真を基に描いたとみられ、長年是真に師事した画家の絵として評価しました。そしてこの肖像以外にかねてから知られていた肖像として、典拠不明ながら『柴田是真名品集』に76歳の自画像が掲載されていることを紹介していました。

 10年以上経って、今日、その自画像の典拠が初めて判明しました。その絵は水谷磯太編の六世川柳の追悼集(明治15年刊)に出ているもので、是真が76歳の時に描いた六世川柳像であることが分かりました。是真の自画像ではなかったのです。これによって、是真の肖像画は今のところ上記の庄司竹真筆の肖像しか存在しないということになります。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 研究 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067141
このページの先頭へ