Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 赤間関硯師・大原数馬について | main | 「豪商の蔵 ―美しい暮らしの遺産―」京都国立博物館(京都市) >>
「能の作リ物」国立能楽堂資料展示室(東京・千駄ヶ谷)

国立能楽堂資料展示室では企画展「能の作リ物」を開催しています。能の作リ物を意匠とした、飯塚桃葉作「作リ物蒔絵三組盃」古満寛哉作「釣狐蒔絵印籠」、春正正徳作「能道具蒔絵吸物膳」も展示しています。無料配布のパンフレットがあります。3月25日まで開催しています。

 

国立能楽堂資料展示室

 

JUGEMテーマ:伝統芸能

 

| 展覧会 | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
過去に掲載した作品については、お気軽にご希望をお寄せください。季節にあわせて展示替えします。
| 高尾曜 | 2018/03/13 7:06 AM |
最近こちらのページを知り色々と勉強させて頂いております。
蒔絵の作品が好きでいろいろ見ては調べようとするのですが中々江戸時代の蒔絵師について纏まった資料などはあまりなくこちらのホームページは大変勉強になり有り難く存じております。

こちらで他の方と話されていた友の会制ですとかそういった形での過去掲載品の再紹介ですとか検討していただけると嬉しいです。
| 衣士津可 | 2018/03/11 12:08 AM |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067143
このページの先頭へ