Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 根津美術館「川上不白生誕三百年 江戸の茶の湯」(東京・南青山) | main | 蒔絵博物館に古満寛哉作「菊水蒔絵喰籠」を展示しました。 >>
「名物裂と古渡更紗」静嘉堂文庫美術館(東京・二子玉川)

静嘉堂文庫美術館で開催されている「名物裂と古渡更紗」展を見てきました。茶道具・煎茶道具の附属品に光を当てた展覧会です。国宝の曜変天目利休物相茶入などは、原品とその附属品がすべて展示されており、その重い扱いがよくわかります。展示の最後に梶川作「桐鳳凰蒔絵箪笥」が展示されています。扉内が壽字尽、正面引出が名物裂尽となっており、18世紀後半の当時の名物裂ブームの時代背景が顕れたすばらしい傑作です。是非お出かけください。12月15日まで開催されています。

 

JUGEMテーマ:日本史

 

ポスター

 

小冊子

| 展覧会 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.makie-museum.com/trackback/1067193
このページの先頭へ