Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 

蒔絵・研究日誌

「蒔絵博物館 高尾曜のホームページ」の併設ブログ。
日々の研究の活動報告、展覧会観覧記録や歴史の話など、つれづれなるままに書いています。
<< 蒔絵博物館で古満休伯安明作「長春山吹蒔絵硯蓋」を初公開しました | main | 「作品紹介 −孝明天皇ゆかりの印籠について」『三の丸尚蔵館紀要』25号 >>
「江戸のものづくり列伝」江戸東京博物館(東京・両国)

江戸東京博物館で始まる「江戸ものづくり列伝」の内覧会に行ってきました。ベネチア東洋美術館所蔵品が初来日です。特に長年実見したかった文化文政期の幸阿弥長輝作「秋草鶉蒔絵印籠」が出ていました。思った以上に小ぶりな、格調高い名品でした。また作風は、図録の裏の写真を見ると裏の流水や土坡の肉合研出蒔絵など石山寺蒔絵印籠と酷似しており、やはり実作は豊川楊溪だと思います。

 原羊遊斎柴田是真も取り上げられており。是真の絵画の新出作品がいくつかみられます。特に檀溪の漆絵は素晴らしい傑作でした。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ポスター

図録

 

幸阿弥長輝作「月秋草鶉蒔絵印籠」

| 展覧会 | 23:56 | comments(0) | - |









このページの先頭へ